スタッフブログ

[2017-04-22]今月の料理クラブ【千両荘】




料理クラブなるものは毎月「第3金曜日」に開催しています。



 その1週間前ぐらになるとこんなチラシが飾られます。





  チラシどおり今月の料理クラブでは



 「みたらし団子~サトイモ入り~」



 を皆さんと一緒に作りました。



 

 

  
 写真テクニックがなく、絵図があまりよろしくないですが・・・・




  これがサトイモ入りお餅です。









これをみんなで丸めていきます。




 


  真剣に丸めているので私に気づいてくれません。



 そこから「1枚お願いしま~す!」と声をかえると・・・・・




 

 

  こんな感じです。



 いつも仲良しなお二人様です。




 


  こんな形のものをたくさん作っていきます。



 ここでも皆様の個性が光ります。




 綺麗に全て同じ大きなに揃えている方




 バラバラだけど、スピディーに作業している方

⇒きっと自分はこのタイプです。


 ・・・・・途中でやめてしま方、食べてしまう方






 少し焼いて、みたらしのタレをつけると・・・・・







  「みたらし団子~サトイモ入り~」



   の完成です!!






 途中で他業務のため抜けてしまい




 美味しそうに食べている写真がなくて申し訳ないですが、


  
  焼きたてのお餅は柔らかく美味でした。




  毎月、厨房職員が工夫を凝らして旬のもので面白いメニュー


 
  を考えてきてくれています。





 そして、料理クラブには毎回、ボランティアさん来てくれ




 さまざまなお手伝いをしてくれます。



  ボランティアさん始めいろいろな方のご支援で



  千両荘は成り立っています。



  毒味というもっともらしい理由をとってつけて、お餅でお腹いっぱいの服部でした。







[2017-04-21]楽ワザ介護勉強会【千両荘】






 千両荘正面にある桜の木です。満開時はとても綺麗です。







  はい 今月の「楽ワザ介護技術勉強会」も少数精鋭です。



 そんな中でも、他施設介護士さんや先月に引き続き参加してくれた



 鍼灸師さんが遊びに来てくれました。




 

 ※移乗する際には「浅座り」が基本となります。



  いつもは金子氏が進行してくれますが、本日はピンクの靴がやたら目立つ



  女性介護士さんが進行してくれました。


 
  金子氏の私をいじりながら笑いを誘う説明とはまた少し違った



  新鮮な説明&進行で約1時間の勉強会となりました。


  

 

 ※下肢筋力が弱い方に後ろから介助するとこんな風に膝折れして危険です。





  
男性職員が車いす上、女性職員がベッド上と仮定しています。




 
  

 下肢筋力が弱い方に対してはこのように車いす⇒ベッドに移乗していただきます。




 どんな移乗方法でも



 「人の本来の動きを妨げない」

 ということが大前提になります。



 そうすることによって介護者も余計な力を使わず


 利用者様も無理な姿勢での介助ではないので抵抗も生まれにくく



 その人本来の動きをサポートすることができます。





 っと、こんな勉強会を毎月実施しています。




 何度も告知してしつこいかと思いますが・・・・・・




  ◇入浴技術勉強会
 毎月第2水曜日


 ◇楽ワザ介護勉強会
 毎月第3木曜日


 と定例開催していますので少しでも興味ありましたらご参加下さい。



 千両荘が取り組みについては


 千両荘の取り組み (千両荘HPより)


 こちらに詳しく書かれていますのでよろしければご覧下さい。服部







 

[2017-04-19]クリーン大作戦〖平尾荘〗

 4月19日(水)平尾荘有志で美化活動を行いました。

ゆうあいの里から平尾荘周辺の道路を、散歩を兼ねて

ゴミ拾いをしました。

田んぼのあぜ道は、ほとんどゴミはないのですが…


東名高速道路下の道路側溝は、大変なゴミでした。



ゴミ拾いも大事ですが、のんびり散歩もいいもんです。


平尾荘に戻り、拾ったゴミの分別です。


一時間そこそこでしたが、ゴミ袋2袋もありました。


自然がいっぱいの、平尾町。

美しい風景がいつまでも続くよう、住んでいる私たちが

大切にしていきたいです。

                                         宮道



[2017-04-16]MATSURI【千両荘】




  タイトルのMATSURIはなぜローマ字なのか?




 ・・・・特に意味はありません。




  なんとなくカッコいいかなぁ~?と思ってローマ字にしたHattoriです。





  地元「千両町」では毎年4月にお祭りが行われています。



  そして千両荘にも遊びに来てくれます。



  ホロ酔い状態の青年団の皆さんが縁起の良い唄を唄ってくれます。



  祭り唄独特の言い回しで詳しい内容は理解できませんでしたが


  「100まで生きる~~♪」


 は聞き取れました。

  
 最後に記念撮影をしました。





 皆さん素敵な笑顔です。



 
 この唄の説明は私の語彙では説明できないので



 約1分の短い動画をアップさせていただきます。



 Wi-Fi環境の方はよろしければクリックしてみて下さい。


  
 


背景の桜吹雪も素敵です。







 青年団の皆さんと神輿@千両荘前



 千両荘の敷地に入る前に何やら儀式があるようでした。






 縁起の良い飾りをもらって大興奮の地元出身の入所者様。




 初めてみる私には大きな声に感じましたが




 「声が小さいぞー!!」と叫んでしました。




 でも最後は誰よりも大きな声で「ありがとー」と言っていました。







 一見怖そうなお兄さんも素敵な笑顔で優しく手渡ししてくれました。









 大きな声で唄ってくれる青年団の皆さん@千両荘正面ロビー前





  


  こんな感じを繰り返すと・・・・






 


  こんな感じになります。



 

 
  ・・・・・公用車にも(笑)





  これで明日以降、この車は無事故が保証されました。






  普段は比較的に静かな日曜日ですが




 本日は町内の皆さんのおかげで若きパワーと活気あるれる千両荘になりました。



 
 春の温かい日差しを浴びながら、皆々様に感謝です。


[2017-04-14]桜花海【平尾荘】

 4月13日(木)、ようやく晴天に恵まれ、待ちに待った

花見に出かけてきました。

豊川市には、花見の名所がたくさんあります。

桜トンネル・佐奈川堤・音羽川・宝円寺のシダレザクラのほか、

穴場スポットも各所にあります。

今年はどこに行こうか、出発ぎりぎりまで考えた結果…

御津山に決定!!




駐車場から、階段を上がって


展望台の螺旋階段を上り


途中、高いところが苦手な、西本さんと渡邉さんは、

『こわい~!』と何度も足を止めましたが…

頂上に到達すると…

絶景!!!


まさか、こんな眺めが待っててくれるなんて☆

桜の花の海が広がっています。手が届きそう!


豊川市街、豊橋市街、蒲郡市街、三河湾と見事なパノラマ。


下からの眺めもいい感じです。


この公園には、第二次世界大戦中、米軍のB29を追撃していた大砲があった場所で、

戦時中に亡くなった方々の慰霊碑があります。


そして、午後の部。

『ドライブ花見』とうたっていましたが、

午前中に観た感動を、どうしても伝えたくて

予定変更。同じ場所に来ました。

平尾荘男性最年長の浅田さんと、浅田さんに付き添ってくれる吉川さん。

あの螺旋階段を上るなんて全く知りません。


『転がってしまったら、どーするだー!』

と、言いながら延々と一段ずつ上ります。


堺さんも、必死。


平尾荘のお助けマン、吉川さんが浅田さんを引っ張りあげています。


『うぉ~!!』

思わず声が出ます。


渋すぎる男衆3人組。


鹿児島出身の吉川さん。

三河湾を眺めながら、遠く郷里を想っている…はずの後ろ姿。


下りも、慎重に・・・


こんな素敵な場所があるなんて。

桜の花に囲まれて、とっても良い気分の一日でした。

                         宮道

過去の記事