スタッフブログ

[2017-03-21]家族懇談会【千両荘】




 3月19日(日曜)


 年1回開催している「千両荘家族懇談会」を開催しました。



 三連休の中日にもかかわらず


 約55名のご家族様にご参加頂き誠にありがとうございました。


 
 千両荘には大きなホールはありませんので・・・・



 
 ※千両荘建て替えについて説明する村雲事務局長さんです。


  こんな感じで人混み感たっぷりとなってしまいます。



  約90分という短い時間でしたが、


 ◇来年度事業計画(案)の説明 
 ◇千両荘建て替えについて
 ◇介護報酬の説明、ユニット型特養の説明
 ◇各部門からの報告(看護・介護・ケアマネ・栄養士)
 ◇事務連絡等
 ◇スライドショー上演~千両荘のえがお~


  上記の内容をお伝えさせていただきました。






 千両荘建て替えは夢や希望はありますが、


 ご家族様としては不安も入り混じっているのかと思います。



 まだまだ不確定な部分が大きいのでその辺は


 順次報告できたらと思っています。





  話は変わりますが、



 最近、ご家族様の面会が増えてきていると私は感じます。


 

 これってとても素晴らしいことだと思います。





 私たちはどれだけ頑張って馴染みの顔にはなれても「家族」にはなれません。



 
 私たち職員ではケアできない部分(ご家族様にしかできないこと)ってあると思います。


 


 職員のパワー+ご家族のパワーの2つの力をうまく融合して



 介護部主幹である金子氏の言葉を拝借して表現すれば



 本人様に「最後まで生ききってもらうためのサポート」をしていきたいと思っています。

 

  
 今後もご家族様にも協力していただくこともたくさんあるかと思いますが、




  どうぞよろしくお願いします。

 
 
 



  そして皆様に

 

 「千両荘に入って良かった」




 と感じていただけるように職員一同頑張っていきたいと思っています。



  来年度のキーワードは

 「Never give up」  です!






  家族懇談会中に「介護士さん募集中です」とPRさせていただいたので



 ご家族様のお力を借りて、誰か来ないかなぁ~と思っている服部でした。





 

 

[2017-03-18]ド、ドアが開かない【千両荘】



 2連休明けで久しぶりに千両荘に出勤すると


 以前記事を投稿してくれた宿直さんが言いました。



「服部さん!正面玄関ドアが壊れて開かないよ



 ま、さかと思って力技で開けようとするも開きません。





 
 ・・・さすが、築37年の老舗特養千両荘。






 ドアは開きません。


 こうやっていろいろな業務をくれるので私も飽きません(笑)



 
 ということでさっそくこんな張り紙を玄関前に掲示させてもらいました。






 インターフォンでもあれば良いのですが、


 老舗特養には玄関付近にはインターフォンはありません。


 門扉のところにはありますが、きっと誰も気づかないでしょう。


(念のためインターフォンを押すも鳴りませんでした・・・)




  面会者や業者の方にはご迷惑おかけしますが、



  千両荘来荘時は、ドアが壊れない程度に、


  ご自身の手を傷めない程度に



  大きくノックして下さい。



 職員が別の入口までご案内させていただきます。



 もちろん、業者さんには修理依頼をかけていますが、


 世間一般は今日から3連休ですのでいつ直ることやら・・・・・




追記

  業者さんの迅速な対応により

  3月18日 16時・・・・正面玄関ドアが開くようになりました。


  ご迷惑おかけしました。




  こんな千両荘ですが今後ともよろしくお願いします。





 さあ、明日は年に1回の家族懇談会です。



 ご家族の皆様と有意義な時間を過ごしたいと思っています。








[2017-03-13]チギリタイムズ3月号【千両荘】


 
 少し遅くなりましたが・・・・
 

 千両荘広報誌



 「チギリタイムズ3月号」完成しました!




※新聞用の写真で暗くてボツになった写真ですが、ブログでは採用とします◎
  10年千両荘に勤務をして2回目の表紙を書いた厨房中村さんです。



 チギリタイムズはトップページの「目的からページを探す」から


「広報誌・パンフレットが読みたい」から閲覧することもできますが、



 チギリタイムズ3月号はこちらから


ここをクリックしていただければ広報誌のページに直接いきます。






 この広報誌は「広報委員会」というものが主になって作成しています。


 委員は各部署より集まって構成されています。
 

 そして委員会メンバーは年度ごとに変更になります。




 よって、現委員会メンバーは3月号が最後の編集になります。


 (もちろん来年度も広報委員会に入る方もいますが・・・)



 そのためか?メンバーは最後だと思っているので


 今回のチギリタイムズはいつも以上に愛とパワーを込めた


 渾身の作品となっています(笑)


 ※広報委員長は絶賛しています。

 

 忙しい介護業務の中、編集作業を行っていた委員長始め広報委員の方



 とりあえず、今年度お疲れ様でした。



 また来年度もみんなで楽しい広報誌を作りましょう!!




 今月のおススメ記事は二つです。



 おススメ記事①

  表紙は厨房の中村さんです。



 中村さんらしい非常に味のある文章になっています。



 おススメ記事②

 2ページの「カヨ子の部屋」です。

 
 今年度から始まったこの企画。


  カヨ子って誰?なんでカヨ子なの?


  っと素朴な疑問を抱いている方もいっらしゃるかと思いますが、


 カヨ子さんとの出会いやその出会いに隠された感動秘話が書かれています。



  ハンカチをご用意の上、読んでいただければ嬉しいです。




  初めて読んだ時、涙をこらえるのに必死だった服部です。



追伸


 この広報誌は愛知県老施協HPからも閲覧できます。


 こちらからは千両荘以外の愛知県各福祉施設の広報誌が閲覧できます。


 リンクを下に貼っておきますのでご興味ありましたらご覧ください。


 愛知県老施協ホームページ







[2017-03-10]自分の身は自分で守る【平尾荘】

 3月6日(月)防災訓練が行われました。

いつもの訓練の後、今回は、

『防災塾 ライフボート』の皆さんを
お招きして
防災教室を開催しました。

『持ち出し品なあにクイズ』『新聞スリッパ作り』

『シェイクアウト』『カエルの搬送』

の4か所に分かれ、それぞれで順番に体験しました。

<持ち出し品なあにクイズ>
何があるか覚えておいてくださいね☆

カエルちゃんで隠して…何があったか教えてください!

何が、どんなときに必要か、思い出しながら考えます。

<新聞スリッパ作り>

新聞紙でスリッパを作ります。

こんな感じ。

歩くと、こんな感じ。

<シェイクアウト>地震体験コーナー

『地震だ!!』さあ、どうする?

身近にあるもので身を守ります。

この後、みんなで、『どうやって、身を守るか』

について話し合ったり、体験談を語り合います。

<カエルの搬送>

カエルちゃんを、身近にあるものを使って、
みんなで力を合わせ、搬送します。



カエルちゃん、無事、救出。

最後は、みんなで『こんなときはどうする?』
クイズ形式で、対策を考えます。

経験豊富のみなさんなので、

たくさんのアイディアが出てきました。

体験をしながらの、防災教室だったので

いつもは、話題に出てこなかったことが、

次々と、皆さんが語り始めます。

三河地震・阪神淡路大震災などの

大地震を経験された方もたくさんいらっしゃいます。

多くの経験と知恵を持った入居者の皆さんから

もっと、もっと教えていただかないと!


3.11の東日本大震災からもう6年。

決して忘れることはできない日です。

いつ、災害が起きても、

『自分の身は自分で守る』事ができるよう

常に準備しておきましょう。

ライフボートのみなさん、ありがとうございました。

                      宮道

















[2017-03-09]最近の千両荘【千両荘】



  レセプト業務(請求)を間違えたり


  緊急入所あったり、緊急受診あったり


 何かと慌しく過ごさせてもらっています。

 

 仕事があることに感謝している服部です。






 千両荘では相談員が忙しかろうか、暇だろうか


 そんなことは関係なく、いろいろな出来事があります。


 
  ということで、最近の千両荘の出来事を


 簡潔に紹介します!



 まずは月並みですが、「雛祭り」です。



 


 お内裏様と三人官女です。


 千両荘内を回って皆様に見ていただきました。


 皆様お美しく輝いてみえました。



 

  職員手作り「木目込み人形」の前でも写真撮影しました。




 


  千両荘最年長103歳の入所者様です。



  楽しい「雛祭り大行列」でした。


  

 



 


 定例の「入浴技術勉強会」をやりました。


 静岡県より参加してくれた方が6名もいらっしゃいました。


 遠方よりのご参加、ありがとうございました。





 



  不定期でこのブログに登場する千両荘「業務員さん」


 何やら薪割りをしています。


 


 こんなたくさんの薪ができました。



 ・・・・・・これを何に使うのか?



 


 この大きなハソリ鍋に入れて昼食を作ります。


 私はハソリ鍋という単語を初めて知りました。



 なんでこんなものを・・・?と思われるかもしれませんが




 災害時の炊き出し訓練を3月24日に行うのでその準備です。



 災害時、ガスが使用できなくなったという想定で




 薪から火を起こして、アルファー米や災害備蓄品を使ったランチを作ります。




  木材を提供してくださった「大井木材様」に感謝します。



 



 以上、3月上旬の千両荘の様子でした。




  あっ!



 皆様お待ちかねの千両荘広報誌「チギリタイムズ3月号」
 (・・・待っていない方はすみません)



 もうすぐ完成します!



 ホームページアップはComing Soon!!です。
 
過去の記事